代表あいさつ

建物は人の手でつくられる

代表取締役社長 本間 完介

当社は1990年10月の設立以来、鹿島グループの一員として、構造設計業務・施工エンジニアリング業務を通じ、より安全・安心な建物を提供すべく現在まで邁進してまいりました。

社会の発展に伴い、建築物の設計や施工に求められる構造技術は絶えず進歩しています。耐震設計はもちろん、旧来の建築物と最新の建築物を比較してみると、そのスケールや形からも違いを伺い知ることができるのではないでしょうか。そんな中、当社では時代のニーズに応えられる人材の確保・育成が最大のテーマと考え、近年は社員教育にも特に力を入れています。

社名である「アルテス」は、ラテン語で「人の手でつくるもの」を意味しています。ここへ新たに「人づくり」の意味合いも含めて考えることで、当社が建築業界における優秀な技術者集団となり、持続的な発展ができるよう取り組んでいます。

豊富な技術と実績をもって快適な社会の創造に寄与し、省資源化・環境問題へも配慮しながら、皆様の夢の実現に向けて一層の努力を続けてまいります。

企業情報Information